HOMEStaff Blogアリスのブログ >リンス、コンディショナー、トリートメントの違い

リンス、コンディショナー、トリートメントの違い

こんにちは☆
今日は、リンス、コンディショナー、トリートメントの違いについての記事を書きたいと思います‼︎

女性の方ならシャンプーの後にリンスやコンディショナー、トリートメントをされてる方は多いのではないでしょうか?

中には男性もされてる方はいらっしゃるかと思います。

付ける時に根元からべったり付けてしまったりしていませんか?

間違った使い方をすると、根元がベトーとなってしまったり、臭いの原因になってしまったりするので今日はその事についてお話ししたいと思います^_^
基本的にはシャンプーで髪と頭皮を洗った後は、リンスやコンディショナー、トリートメントなどで髪の表面を保護します。

リンスとは‥
髪の表面をコーティングして保護し、キューティクルの傷みを防ぎながら指通りを良くするという効果があります。

コンディショナーとは‥
コンディショナーはリンスと役割は同じですが、より髪の毛の表面を整える力が強いものを「コンディショナー」とする場合が多い。
ほとんどリンスと同じです。

トリートメントとは‥
髪の内側から回復させる。
トリートメントは、髪表面の状態を整え、髪に栄養や油分を補い、ダメージをケアしながら本来の健康な髪に導くのが目的です。
表面が傷んで内部のタンパク質が溶け出してスカスカの状態になった髪に、元気を与える成分を染み込ませて内側から髪を回復させるのがトリートメントの役割です。
リンスやコンディショナーと違い、10分程度時間をおいて成分を浸透させることが必要です。
どれを使えば良いの??

時間がないときは、リンスやコンディショナー。時間があるときはお風呂でゆっくりトリートメント、と使い分けされてる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

基本的には、ダメージが大きい方はトリートメントで内側からしっかり補修する事が望ましいです。
トリートメントはリンス、コンディショナーの機能を併せ持つタイプがほとんどなので、シャンプーの後はトリートメントだけでも充分な仕上がりが得られます。

※共通して注意すること
頭皮につけないようにすることです。
頭皮につけてすすぎ残しがあった場合、うす毛や抜け毛、ダメージの原因になります。

洗い終わったあとはドライヤーでしっかり乾かしてください。
頭皮が濡れたままの状態を長時間続けていると、頭皮に雑菌が繁殖してしまいます。

これも臭いの原因になったり、寝癖がつきやすくなったりしてしまいます。
いかがでしたか?

これから少しずつみなさまの「ギモン」
を記事にしていきたいと思います^_^